So-net無料ブログ作成

「知って得する ソフトウェア特許・著作権 改訂五版」 [自己研鑽]

私個人としては、ソフトウェアの特許ってとりたくはありません。
たぶん、ネット黎明期にFSFやフリーウェアといった文化に触れたからでしょうね・・。

とはいえ、一応会社の人間。自分が嫌だからといって特許を申請しないのもこれまたまずい。
で、ソフトウェア特許ってどんなの?って一応知っておこうと思って読んでみました。

今でもソフトウェア特許の許諾範囲は日・米・欧でずいぶん違うんですね。
目に見えない技術特許は何かずるい気がしますし、どちらにしろ特許侵害かどうかの証明が難しいのでパス。
(サブマリン特許なんて論外です)
目に見えるちょっとビジネスを絡めた特許(ということで対象は日・米に絞られる)を考えることにします。

でも何かアイディアがあるわけではないし、思いつくものって大抵公報に掲載されているんですよね~。人間の考えることはみんな一緒。特許なんかで争うのはやめましょう・・・、なんて自己防衛してみたりして・・・。


知って得する ソフトウェア特許・著作権 改訂五版

知って得する ソフトウェア特許・著作権 改訂五版

  • 作者: 古谷 栄男
  • 出版社/メーカー: アスキー
  • 発売日: 2008/03/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます